「ティファニーで朝食を」のあらすじと洋書の楽しみ方

  • 2017.09.23 Saturday
  • 22:14

JUGEMテーマ:*洋書*

 

海外セレブのゴシップやファッション情報「GOSSIPS」「GLITTER」

 

Hi, how was your day today? 

皆さん、こんにちは。英語講師のMariです。

 

今日は出張プライベート英会話レッスンでした。国名って英語で言うのってちょっと難しかったりしますよね?例えば、北京。英語で言うとBeijing、あえてカタカナで言うとベイジン。…ペキンじゃないじゃん!!全然違うじゃん!!というのは結構あるので、気になる国の英語名はどんな風に発音するかチェックしておくと良いかもしれませんね。

 

さて、本題ですが先日新宿紀伊國屋書店の7階にてオンラインキッズ英会話で使おうと思っていた英語の絵本を買いにいったのですが、洋書コーナーに行ってしまうとどうも他の本も気になって気になって、ついつい自分用に1冊買ってしまいました。笑

今回は前から気になっていたこちらの書籍です。

 

 

 

はい、皆様ご存知「ティファニーで朝食を」ですね!

英語のタイトルは"Breakfast at Tiffany's"です。

 

ちなみになぜ"Tiffany"に'sがつくかというと

Tiffany だと ティファニーさん、という人の名前になってしまいます。

 

今回は ティファニー店、お店のところで朝食を食べる、ということなのでTiffany'sと'sがつくんですねえ。

 

さてここからは簡単なあらすじです。

物語は作家のポール・バージャクと酒屋のマスター、ジョー・ベルの2人の会話から始まっていきます。2人が話すことは何年も前に姿を消した新人女優ホリー・ゴライトリーのこと(オードリー・ヘップバーンが演じた役のことですね!)。何年も行方をくらましていたホリーがアフリカで撮影された写真に写っていました。「これはもしかした彼女なのでは…?」というところから話が始まり、次第に物語は回想していきます…。

 

さて、女子なら誰もが読みたいおしゃれアメリカ文学ですが、「英語力が無くて読めない…!」というのは少し勿体無いので、ここではMari風の洋書の楽しみ方をご紹介していきます。

 

,△蕕垢犬鳩詼を調べる

まず最初に言いたいことはネイティブ並みにアメリカ文学を楽しむことは不可能に近いです。逆を言うと、外国人が日本の小説をネイティブ日本人並みに理解し堪能することは難しいですよね?日本語だけでなく、文化や歴史、背景なども理解した上で楽しめるものが多いはずです。ですので、洋書を読むときは結末を知ってしまうくらい前情報を入手してしまい、ある程度先が読めてしまう方が、「あ、この単語、こういう意味ね。」、「このセリフ、こうやって使うのね。」と理解が深まります。「ティファニーで朝食を」の洋書を読むときも、できれば映画版を先に見てしまい、ある程度バックグラウンドがある状態で見た方がイメージしやすいですし、読んでいて楽しいです。

 

∧からない単語は調べる

「分からない単語は推測して読め!」という方がいらっしゃいます。「文脈で判断しろ!」というのはもちろん大事なことなのですが、分からない単語がありすぎると結局センテンスが理解できないままなので、何も面白くありません。Mariは洋書読むときに分からない単語が出てきたら、ハイライトで線を引いてすぐに調べます。「あ、なるほど、そういうことか!」と納得もするし、語彙力も上がります。私が買った洋書は売るつもりはないので、結構ハイライトで線が引いてあります。笑

 

M僚颪鮖ち歩く

毎日読み続けるのは結構大変です。読める日と読めない日があります。でもそれでもいいんです。読める日にがーーーーーと読んでしまえばいいのです。だから読みたい洋書はカバンの中に入れておきましょう。洋書がカバンの中に入ってるって、かっこよくありませんか?笑 ちなみに「ティファニーで朝食を」の洋書版の表紙は可愛いのでカバンの中に入れるだけでおしゃれ度+5です。笑

 

 

ということでMari流洋書の楽しみ方をご紹介させていただきました。是非参考にしてください。洋書は、なんとなく読みたいもの、表紙が可愛い、映画化されたから、など理由は何でもいいのです。びびっと来たものを買う、と「今〇しょ!」のハ〇シ先生もおっしゃってました。本当にその通りだと思います。まずはお気に入りの一冊を選んでみませんか?

 

今後も洋書の読み方、おすすめ洋書などをご紹介していきます。

 

この記事が「参考になったなあ。」と思っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです♪

 

See you soon.

-Mari

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM